« 親と子の250日(-2)戦争(2010/05/30) | トップページ | 後期日特の案内(2010/06/05) »

2010年6月 2日 (水)

国語の問題風に...(2010/06/02)

2010/06/02、次の文章を読み、後の問いに答えなさい。

様々な変化が国民の暮らしの中に起きている。水俣病もそうだ。さらには医療崩壊が始まっている地域の医療を何とかしなきゃいけない。厳しい予算の 中で医療費をわずかですが増やすことができたのも、国民の意思だと、私はそのように思っている。これから、もっともっと人の命を大切にする政治、進めてい かなければならない。

ただ、残念なことにそのような私たち政権与党のしっかりとした仕事が必ずしも国民の心に映っていない。国民が徐々に徐 々に聞く耳を持たなくなってきてしまった。①そのことは残念でなりませんし、まさにそれは私の不徳の致すところと、そのように思っている。

問1:①の箇所について鳩山君の心情として最も適当なものを次のア~エから選び、記号で答えなさい。

ア:国民が私の仕事を理解してくれないことに対する、寂しい気持ち

イ:私の仕事を理解できない国民のレベルの低さに対する、悲しい気持ち

ウ:私の徳のなさゆえに国民の期待に答えられないことへの、申し訳ない気持ち

エ:私のしっかりした仕事を理解できない国民に対する怒り

などと入試問題風に作ってみました。言わずもがなの鳩山首相の退陣表明演説ですね。本人からすれば答えは”ウ”でしょうが、中学入試なら”書いてないことは答えでない”ですから、正解は”ア”か”イ”でしょう(どっちだろう?作った本人がわからない)。この人、わかりやすい言葉が持ち味でしたが、やっぱりちょっとずれていた気がする最後の演説でした。

« 親と子の250日(-2)戦争(2010/05/30) | トップページ | 後期日特の案内(2010/06/05) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 親と子の250日(-2)戦争(2010/05/30) | トップページ | 後期日特の案内(2010/06/05) »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カウントダウン中高生ライフ

広告